講演会・イベント

申込み受付中

第11回

実践型の地域創生・ケーススタディ ~人を変える、組織を変える、地域を変える~

日時 2024年03月15日 (金) 15:30~17:00
会場/形式 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー / 会場参加形式
会場へのアクセス 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー3階 ホール
https://www.dbj-r.jp/conferencecenter/access.html
講師

パネリスト  嶋田 俊平

(株)さとゆめ代表取締役
「700人の村がひとつのホテルに ~伴走型コンサルティング会社・さとゆめの挑戦~」

パネリスト  牧瀬  稔

関東学院大学 法学部地域創生学科教授、社会構想大学院大学特任教授

モデレーター  鍋山  徹

(一財)日本経済研究所 専務理事 地域未来研究センター長

概要 講演概要:
  地方経済は、生産年齢人口の減少に伴って、その縮小に歯止めがかからない状態が続いている。人口減少社会
における解決策の一つとして、移住や二拠点居住などの「交流人口・関係人口の創造」が挙げられている。
  今回は、前半のケーススタディで、「地域を動かすメカニズム」を学んだ後、後半のパネルディスカッションで、
多くの地域が「なぜ動かないのか、動けないのか」、その本質を討論する。



講師紹介:
◆パネリスト  嶋田 俊平氏
(株)さとゆめ代表取締役

 京都大学大学院農学研究科森林科学専攻終了。大学院終了後、環境系シンクタンク入社。9年間の勤務後、
2013年(株)さとゆめ設立。
地方創生の戦略策定から商品開発・販路開拓、店舗の立上げ・集客支援、観光事業の運営まで、一気通貫で地域
に併走する事業プロデュース、コンサルティングを実践。
2018年、ホテル開発・運営会社(株)EDGEを設立(代表取締役)。
2019年8月、山梨県小菅村に分散型ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」開業。山形県河北町の地域商社(株)かほくらし社、
人起点の地方創生を目指す(株)1000IVE、JR東日本との共同出資会社・沿線まるごと(株)の代表取締役も兼務。

著書『700人の村がひとつのホテルに「地方創生」ビジネス革命』(文藝春秋 2022年6月)



◆パネリスト  牧瀬 稔氏
関東学院大学 法学部地域創生学科 教授、社会構想大学院大学特任教授

 民間シンクタンク、横須賀市役所(横須賀市都市政策研究所)、(公財)日本都市センター研究室研究員、
(一財)地域開発研究所研究部上席主任研究員を経て、2017年4月関東学院大学法学部地域創生学科(准教授)、
2023年4月より教授(現職)。
関東学院大学地域創生実践研究所長、社会構想大学院大学特任教授を兼務。

著書『牧瀬流まちづくりすぐに使える成功への秘訣』(経済調査会 2023/6)、『地域づくりのヒント』(社会情報
大学院大学出版部 2021/9)、『地域創生を成功させた20の方法』(秀和システム 2017/12)ほか多数

備考 *今回はホールでの開催です。ぜひ足をお運びください
*マイページにてお申込を受け付けています。申込締切:3/8(金)〆
(マイページにログインできない方は、jeri-koen@jeri.orgまで参加者のお名前、社名、連絡先をご連絡ください)